老人性イボの取り方

いぼに関する様々な知識や取り方を紹介していくブログ

イボの市販薬

老人性イボにヨクイニンが効果的!副作用や市販薬の売れ筋商品を紹介

更新日:

ヨクイニン

ヨクイニンとは、ハト麦の皮を取り除いた種子から抽出される成分です。

ハトムギはイボの治療に効果のある食材としても知られていますが、その有効成分こそがヨクイニンなのです。ヨクイニンは昔から「苡仁」という漢方薬として重宝されており、イボの治療以外にも、関節痛・神経痛・リウマチなどの治療にも使われてきました。

様々な健康効果が期待できるヨクイニンですが、近年では特に美容効果の高い成分として注目を集めています。女性にとって大きな悩みとなる老人性イボの治療にも高い効果を発揮することから、市販されているイボケア化粧品の多くにはヨクイニンが配合されています。

ヨクイニンには新陳代謝を上げる働きがあるため、皮膚のターンオーバーを正しいサイクルに戻す助けになってくれます。そのためヨクイニンの効果は老人性イボの治療だけにとどまらず、肌荒れに関する様々な症状を治療する効果も期待できるのです。

ヨクイニンが配合された市販薬は、女性の美しさを保つ大きな助けになってくれることでしょう。

スポンサーリンク

イボぽろり|336×280「記事下」

ヨクイニンの効果と治り方

ヨクイニン最大の効果ともいえるのが「新陳代謝の促進」です。人間が本来生まれ持っている新陳代謝のサイクルを正常に戻すことで、様々な肌トラブルの解決が見込めます。

そもそも肌は「ターンオーバー」というサイクルを繰り返して健康を維持しています。ターンオーバーが行われると、傷ついた古い角質が剥がれ、新しい角質と入れ替えることで皮膚ダメージを回復しているのです。

ターンオーバー

しかし、紫外線や摩擦などの皮膚ダメージを受け続けるとターンオーバーが正常に機能しなくなり、ダメージを負ったままの古い角質が皮膚表面に残り続けることになります。

その結果が目に見える規模で現れたものが、老人性イボなどの肌トラブルの正体なのです。

ターンオーバーさえ正常に行われれば、多くの皮膚トラブルが解決します。古い角質の塊である老人性イボはもちろん、シミ、ニキビ、アトピー性皮膚炎、肌荒れ、乾燥肌なども、ターンオーバーのサイクルを戻すだけで改善することがあります。

ターンオーバーは加齢と共に乱れやすくなっていきますが、適量のヨクイニンを摂取することで、こうした肌トラブルを防止することが可能になるのです。

ヨクイニン市販薬の売れ筋商品

ヨクイニンを配合した市販薬にもたくさんの種類があります。経口摂取型のサプリメントタイプのものから、肌に塗ることで効果を発揮するジェルタイプのものまで様々です。

どの市販薬にも違った長所があるので、ヨクイニン配合の市販薬を探すときは自分の症状に合ったものを選びましょう。ここでは、数あるヨクイニン配合の市販薬のなかでも特に人気のある8つの商品をご紹介します。

ヨクイニンには興味があってもどれを買えば良いか分からないという方には、この中から選ぶことをオススメします。

ヨクイニン錠 SH(新日本製薬)

ヨクイニン錠 SHは、新日本製薬から発売されているヨクイニンの錠剤です。

成人で1日4錠を飲むだけで、ヨクイニンが体の内側からイボにアプローチをかけてくれます。飲むタイプなので、自分では見つけにくい背中や首の後ろの出来たイボにも均一的に作用します。

イボ専用の薬というわけではないため、ヨクイニンに秘められた様々な健康効果をまとめて享受できるのが魅力です。毎日の健康管理の一環として、イボができる前の予防や、治ったあとの再発防止としても大いに役立ちます。

ヨクイニン タブレット(クラシエ)

タブレットタイプのヨクイニンもいくつかのメーカーから販売されていますが、なかでもオススメなのはクラシエから発売されているヨクイニン タブレットです。

クラシエは昔から漢方薬の製造に定評のある企業であり、当然ヨクイニン配合の製品もかなり高品質に仕上げています。クラシエのヨクイニンはタブレットなので飲みやすく、一般的なビン入りタイプの他に携帯用パウチも用意されているので持ち運びやすいです。

成人が一日に必要なヨクイニンエキスがしっかりと配合されているので、体内に入ったヨクイニンが内側からイボやシミに効果的に作用してくれます。

艶つや習慣プラス

艶つや習慣 URL1

艶つや習慣プラスは、シリーズ累計50万個が販売されているヨクイニン入り化粧品の大ヒット商品です。老人性イボに作用するヨクイニンをたっぷり配合したオールインワンジェルなので、気になる部分に適量を塗るだけで効果を発揮します。

ヨクイニンだけでなく、あんずエキスやプラセンタエキスなどの有効成分を多く含んでいるのも艶つや習慣プラスの魅力です。

商品リニューアル後、肌をなめらかにするケア成分が従来品の5倍も配合されているため、老人性イボのケアにはもちろん、普段使いのオールインワンジェルとして全身に使うことができます。

公式サイトでWEB限定のキャンペーンも行われていますので詳細を一度確認してみましょう!

⇒ 公式サイトはこちら

ぽっつるん

ぽっつるん

ぽっつるんは、気になるイボに直接塗れる肌ケア用品です。

ヨクイニンを配合しているため、サッと塗るだけで老人性イボの改善に役立ちます。人工細胞膜とも言われるリピジュアを配合しているため、ヨクイニンの効果と合わさって高い肌ケア効果を発揮します。

塗ったあとに汗などで流れ落ちにくいクリームタイプなので、塗った場所に長く留まりイボを有効成分で包んでくれます。顔や目元にも安心して使用することができ、気になる部分にピンポイントで塗ることができるのもぽっつるんの長所です。

⇒ 公式サイトはこちら

ハトムギ化粧水(ナチュリエ)

ハトムギ化粧水(ナチュリエ)

出典:instagram.com

ハトムギ化粧水は、ナチュリエから発売されている化粧水です。

ヨクイニンの原料となるハトムギを配合した化粧水なので、イボを改善して肌をなめらかにする働きが期待できます。かなり保湿性の高い化粧水なので、イボに悩んでいる方だけでなく乾燥肌に悩む方にもオススメです。

肌の乾燥は老人性イボの発生の大きな原因となるため、日頃からハトムギ化粧水でスキンケアを行っていればイボの発生そのものを抑制できます。1本500ml入って税抜き650円という圧倒的なコスパの良さもハトムギ化粧水の人気の秘密です。

ヨクイニンS コタロー(小太郎漢方製薬)

ヨクイニンS コタローは、小太郎漢方製薬から発売されている錠剤タイプのヨクイニンです。
食前または食間にヨクイニンの錠剤を服用することで、体の内側から肌の調子を整えてくれます。

ヨクイニンS コタローの魅力は、イボを改善するだけでなく、肌のターンオーバーの正常化を促してくれることです。

老人性イボは肌のターンオーバーが乱れている限り何度でも再発してしまう恐れがあるため、ヨクイニンS コタローを服用することは老人性イボの再発防止にも繋がるのです。

よく苡仁湯(ツムラ)

ツムラよく苡仁湯

日本最大級の漢方薬メーカー・ツムラが製造販売しているのがよく苡仁湯(よくいにんとう)です。

ヨクイニンが配合されているためイボの改善にも効果が期待できますが、どちらかといえば関節痛・筋肉痛・関節リウマチ・結核性関節炎などの症状に使われる漢方薬です。

ツムラよく苡仁湯は7種類の漢方薬を配合して作られており、ヨクイニン以外には麻黄・桂皮・蒼朮・当帰・芍薬・甘草が含まれています。

それぞれに異なった健康効果のある漢方薬ですが、よく苡仁湯に組み合わせることで腫れや痛みに効果を発揮する漢方薬として用いられています。

成分が強力すぎるため副作用があり、イボを改善するためだけに使われることはあまりありません。

ヨクイニンのサプリメント

サプリメントでヨクイニンの効果を享受したいなら、DHCから発売されている「はとむぎエキス」がよいでしょう。

ヨクイニンの原料であるハト麦を13倍濃縮にしているだけでなく、肌荒れの改善に役立つビタミンEなどの有効成分をいくつも配合しています。DHCのサプリメントは、他社製品に比べると値段が圧倒的に安いという点が魅力です。

通常価格600円で30日分のはとむぎエキスが手に入るので、普段からヨクイニンを摂取して老人性イボを予防したいという方には特にオススメです。値段が安いので、毎日の健康管理として飲み続けても家計の負担にならないのがDHCはとむぎエキスの良いところです。

ヨクイニンの副作用

ヨクイニンの副作用

残念ながらヨクイニンにも副作用は存在します。

ヨクイニンを飲み慣れていない人には副作用が出やすいというデータもあるため、錠剤やサプリメントでヨクイニンを摂取する場合は充分に注意しましょう。

主な副作用としては、じんましん、肌の痒み、発疹、胃もたれ、吐き気、下痢などがあります。ヨクイニンを飲み始めてから肌のトラブルが増えたと感じたり、気分が悪くなったりした場合はただちに使用を中止しましょう。

一日の摂取量さえ守っていればそこまで酷い副作用が出ることはほとんどありませんが、もし体調の異変が続くようなら医師の診断を仰ぐ必要があります。

また、ヨクイニン自体は大丈夫でも、ヨクイニンと一緒に配合されている別の成分が体に合わず副作用を起こすケースもあります。

数種類の漢方薬が配合されたサプリメント等を飲む場合は、配合されている成分で過去に体調不良を起こしたことが無いか確認しておくのが無難です。

イボケア化粧品を始めとした塗るタイプのヨクイニンは、飲むタイプに比べると副作用が起きにくいと言われています。

しかし稀にヨクイニンが肌質に合わないという方がいるため、塗ったあとに皮膚が赤みを帯びる場合が想定されます。何らかの肌トラブルが起きた場合はすぐに使用を中止し、流水で洗い流すなどの処置を行いましょう。

ヨクイニンでイボが悪化する?

イボ 悪化

出典:https://www.beautyheaven.com.au/

ヨクイニンはイボの治療に高い効果を発揮してくれますが、稀に「ヨクイニンを摂取したことでイボが増えた」というケースが発生します。

しかし、これはヨクイニンによる好転反応の一種なので、ほとんど心配する必要はありません。ヨクイニンを錠剤やサプリメントで摂取すると、体の内側から新陳代謝を高めてくれます。

すると体内に溜まっていた毒素が一気に排出されるため、毒素が一時的に肌荒れの症状として現れてしまうのです。その後、毒素が全て排出されきってしまえば、あとは新陳代謝の働きによって肌の状態は少しづつ元通りになっていきます。

つまり、ヨクイニンによってイボが増えたり、肌荒れを起こすという症状の多くは一時的なものなのであまり気にする必要はありません。ただしヨクイニンを摂取したことで、万が一何らかの体調不良が出た場合は念の為に医師の診断を仰ぎましょう。

ヨクイニンは正しい用法を守って摂取しよう

ヨクイニンには新陳代謝を高める効果があることから、老人性イボ以外にも多くの肌トラブルを解決するのに役立ってくれます。

有名な製薬会社もこぞってヨクイニン配合製品を発売しており、飲むだけ・塗るだけで簡単にヨクイニンの効果を実感できる肌ケア用品は女性を中心に大きな話題となっています。

しかしヨクイニンは美容成分としての効果が高い反面、使い方を間違えると副作用が発生する恐れもあるため、摂取量や取り扱いには充分注意する必要があります。

肌に直接つかうなら、やはりヨクイニン配合の化粧品を使うのが安心でしょう!ヨクイニン配合の化粧品の売れ筋ランキングであなたの症状に合うものを探してみましょう。

⇒ 老人性イボがぽろり!オススメのいぼ化粧品ランキング

イボぽろり|336×280「記事下」

イボぽろり|336×280「記事下」

-イボの市販薬

Copyright© 老人性イボの取り方 , 2017 All Rights Reserved.