老人性イボの取り方

いぼに関する様々な知識や取り方を紹介していくブログ

シミ消し化粧品

5ステップでシミを消す!ビーグレンのキューソーム(QuSome)を徹底解明!

更新日:

ビーグレン キューソーム

出典:https://www.instagram.com/

アメリカで生まれたシミ消しクリーム「キューソーム(QuSome)」の効果が高いとして、日本のメディアでも度々話題になっています。

そこで今回は「キューソーム」のメカニズムや使い方から、製造元の「ビーグレン」についてなど、キューソームに関してあらゆる情報を徹底的にまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

イボぽろり|336×280「記事下」

ビーグレンの「キューソーム」ってどんな商品?

女性向けスキンケア用品ブランド、ビーグレン(b.glen)から発売されたキューソーム(QuSome)というシリーズをご存知でしょうか。

キューソームはビーグレンが独自に開発した浸透テクノロジーで、スキンケア成分を肌トラブルの元まで直接届け、長時間留まって効果を持続させる技術です。

キューソームの技術を使えばシミの原因に直接働きかけることができるため、皮膚の表面だけをなぞる一般化粧品よりも遥かに高い美白効果が期待できます。

そのうえ皮膚のバリアを通過するのは人体への悪影響が少ない成分だけなので、敏感肌の方でも安心して使えるのが特徴です。

また、キューソームのスゴイところは「科学的に実証されたテクノロジー」で作られているということです。

科学的に実証

化粧品業界では未だに民間療法まがいで効果があやふやな成分を配合した製品が作られ続けていますが、キューソームはそういった紛い物のコスメとは一線を画しています。

開発には浸透テクノロジーの第一人者であるブライアン・ケラー博士が関わっており、キューソームは日本先端医療医学界の認定まで受けた数少ない化粧品なのです。

ドラッグストア等でもシミ消し・美白の化粧品はたくさん売られていますが、一般的な化粧品はメーカーや製法によって効果に大きな違いがあるのが現状です。

しかし「せっかく買うなら効果があやふやなものではなく、一定の効果が期待できるものが良い」と思うなら、科学的根拠のあるビーグレンのキューソームが断然オススメできます。

キューソームはビーグレンの公式サイトから購入することができますので、興味のある方はぜひアクセスしてみましょう!

https://www2.bglen.net/【公式】

ビーグレン独自のキューソームが美白に役立つメカニズムとは

キューソーム 美白

キューソームの美白効果には、大きく分けて2つの秘密があります。

ここでは、その2つの秘密「ハイドロキノン」と「QuSomeカプセル」について簡単にご説明しておきましょう。

①ハイドロキノン

ハイドロキノンは40年以上前に発見され、高い美白効果を持つことから「究極の美白成分」と呼ばれることもある成分です。

ビタミンCやアルブチンといった一般的な美白成分の100倍もの美白効果があることが実証されており、あまりの効果の高さから2001年までは医師の処方が無ければ使えない成分でした。

しかしアメリカでは昔から化粧品に配合されており、最もポピュラーな美白成分として認知されています。

現在は日本でもハイドロキノンを正しく使う技術が確立し、ハイドロキノンを配合した国産の美白化粧品が徐々に増えつつあります。

そもそも通常の美白化粧品は、「新しいシミの発生を抑える」ことが主な目的です。

一方でハイドロキノン配合の美白化粧品の場合、ハイドロキノンがシミの原因そのものを美白してしまうため、すでにあるシミを消す効果が非常に高くなります。

ハイドロキノンが入っているかどうかで、美白化粧品の効果には雲泥の差が出るといっても過言ではないでしょう。

②QuSomeカプセル

非常に美白効果が高いとされているハイドロキノンですが、唯一「肌に浸透しづらい」という欠点がありました。

ハイドロキノンはある程度刺激のある成分なので、シミの原因に浸透するほどたっぷり塗ってしまうと肌が傷ついてしまう恐れもあったのです。

そんな問題を解決するために生まれたのが「QuSomeカプセル」でした。

開発者のブライアン・ケラー博士は、通常のハイドロキノンが肌に浸透しずらいのは「ハイドロキノンが水溶性の成分だから」だと突き止めました。

そこで髪の毛の500分の1の大きさという極小のカプセルでハイドロキノンを包み、外側だけを人間の皮脂に近い状態にして浸透性を上げることに成功しました。

皮脂に近い「QuSomeカプセル」でコーティングされたハイドロキノンは、皮脂に弾かれることなくシミの原因まで到達します。

シミの原因にさえ辿り着いてしまえば、あとはハイドロキノン本来の美白効果が存分に発揮されるというわけです。

また、ビーグレンではこの技術を使ってビタミンCなどの成分も肌の奥深くに届けることができるようになりました。

非常に革新的な技術ですが、現在「QuSomeカプセル」を採用しているのはビーグレンの製品だけなのです。

ビーグレンはどこの販売店で買える?

キューソーム 販売店

キューソームは、製造元であるビーグレンの公式サイトで購入することができます。

一部商品はAmazonや楽天といったネットショップでも購入することができますが、ケアに必要な5種類の商品全てをそろえているのは公式サイトだけになります。

また、基本的に公式サイトのほうがAmazon等のサイトよりも安くキューソームを販売しています。

例えば一番人気の「Cセラム」はAmazon価格で5,100円ですが、公式サイトでは4,822円で販売されています。

わずかな差に見えるかもしれませんが、キューソーム5種類分全て買うとなると1,000円近くの差額が出る可能性もあります。

さらに公式サイトには、手厚いサービス内容も用意されています。

定期コースに申し込めば25%OFFで購入することもできますので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

https://www2.bglen.net/【公式】

お得に買える裏ワザ!トライアルキットを要チェック!

ビーグレン トライアルキット

出典:https://www.instagram.com/

ビーグレンの商品を試したいと思ったら、最初は「トライアルキット」を手に入れるのがオススメです。

トライアルキットは公式サイトから申し込めるのですが、普通に購入するよりはるかに安くキューソームを手に入れることができるお得なサービスになっているんです!

ビーグレンのトライアルキットには、以下の5種類全てが入っています。

  1. クレイウォッシュ
  2. キューソームローション
  3. Cセラム
  4. キューソームホワイトクリーム1.9
  5. キューソームモイスチャーリッチクリーム

通常商品より小さめの7日分サイズなのですが、トライアルキットは本来6,422円(税抜き)のところ、初回購入者限定で1,800円(税抜き)で購入できるんです。

実に定価の71%OFFという破格で手に入れることができるので、キューソームを使うのが初めてだという方はこのシステムを利用しない手はありません!

しかもビーグレンはキューソームの品質によほどの自信があるらしく、トライアルセットの効果に納得がいかなかった場合は365日いつでも返金に応じてくれるといいます。

通常料金の71%OFFで買えて、しかも何の効果もなければお金を返してくれるという超太っ腹な制度…そんじょそこらの化粧品メーカーじゃまずありえません。

トライアルキットの申し込みは公式サイトから簡単にできるので、初めての方はこちらからお申込みください。

こんなに割安なトライアルキットがあるのに、わざわざAmazonなどの別サイトから購入する理由はありませんよね。

⇒ お得なトライアルキット詳細はこちらから

キューソームには5種類のコスメを使う!

今話題になっている「キューソーム(QuSome)」とは、1種類の化粧品を指す言葉ではありません。

厳密に言えば「QuSomeカプセルを使った浸透技術」の名前がQuSomeであって、それ自体が化粧品の名前というわけではないのです。

しかし一般的には、QuSomeの技術を使って製造された5種類のコスメをまとめて「キューソーム」と呼んでいます。

キューソームシリーズは5種類を別々に使うよりも「5ステップ」だと考えて、まとめて使ったほうがより高い効果を実感できるようです。

ここでは、キューソームシリーズの5種類全てを簡単にご紹介しておきましょう。

①ビーグレン クレイウォッシュ

クレイウォッシュ

クレイウォッシュは、ビーグレンが開発した洗顔料です。

ユーザーから「キューソーム」と呼ばれているシリーズのなかでは、唯一QuSomeカプセルが使われていません。

しかしアットコスメの口コミランキングで2位に浮上したこともある人気商品なので、以下のキューソームシリーズと一緒に使う方が多いようです。

もちろんクレイウォッシュも、一般的な洗顔料とは少し違います。

「モンモリロナイト」という天然クレイを配合したことで、軽く洗顔するだけで肌に不必要な成分だけを吸着するという効果を獲得しています。

さらにヒアルロン酸やスクワランといった美容成分をたっぷり配合しているので、洗顔しながら肌ケアを行うことが可能になっているのです。

キューソームで美白ケアを行う前には、どの道しっかりと洗顔を行っておくことが大切です。

一般的な洗顔料で洗っても問題はありませんが、どうせならキューソームと相性の良いビーグレンのクレイウォッシュを使っておいたほうが良いでしょう。

②ビーグレン キューソームローション

キューソームローション

キューソームローションは、QuSomeカプセルの技術を使った高機能化粧水です。

肌をなめらかにする「ホメオシールド」や、肌のバリア機能を高める「アッケシソウエキス」などの美容成分が含まれています。

ローションという名前にはなっていますが、美容液代わりに使用する方も多いです。

シミ消しの効果はもちろんですが、キューソームローションはシワやたるみの無い肌づくりに役立ちます。

非常に保湿性の高いローションなので、日常的に使用することでみずみずしくハリのある肌へと近づくことができます。

乾燥によってシミ・シワが増えたり、ブツブツができたりした経験のある方には特にオススメです。

スキンケア成分の通り道となる角質の状態をケアしてくれるので、肌全体の調子を整えることができるローションです。

③ビーグレン Cセラム

Cセラム

ビーグレン製品のなかでも特に人気が高いのがCセラム。

肌にとって必要な成分だけを取り入れた、シンプルな配合の美容液です。

Cセラムには、QuSomeカプセルで「ピュアビタミンC」を包み込んだものが配合されています。

ビタミンCは美容に欠かせない成分として知られていますが、実はハイドロキノン以上に肌への浸透率が悪い成分でもあります。

しかしQuSomeカプセルを使うことで浸透率を上げ、必要なところにしっかりとビタミンCが届くように調整されたのがCセラムなのです。

具体的な効果として、Cセラムはハリや弾力のある肌づくりに役立つとされています。

また、ビタミンCにも美白効果があるため、くすみの無い透明感のある肌を目指す方にもオススメです。

④ビーグレン キューソームホワイトクリーム1.9

キューソームホワイトクリーム1.9

ビーグレンが「何を使っても結果が出なかったという方へ」というコンセプトのもと開発したのがキューソームホワイトクリーム1.9です。

QuSomeカプセルでハイドロキノンを包み込み、通常の美白化粧品とは一線を画した効果を実現しています。

一般的に、口コミなどで「キューソーム」というとこのクリームを指すことが多いですね。

キューソームホワイトクリーム1.9は、シミ・そばかす・肝斑・色素沈着・くすみなど、肌の変色トラブル全般に対して高い効果を発揮します。

また、ハイドロキノンのバリア効果によって紫外線ダメージを跳ね返してくれるので、今あるシミが消えたあとはシミのできにくい肌になるといわれています。

クリーム状なので使いやすく、気になる部分にだけ集中ケアを行えるのもキューソームホワイトクリーム1.9の魅力です。

シミがなく透明感のある肌を目指したいという方は、ぜひ使ってみてください。

⑤ビーグレン キューソームモイスチャーリッチクリーム

キューソームモイスチャーリッチクリーム

キューソームモイスチャーリッチクリームは、ビーグレンが開発した保湿クリームです。

紫外線や乾燥はシミが増える原因になりかねないので、キューソームモイスチャーリッチクリームを使って日頃から保湿ケアを行うことが再発防止のカギになります。

キューソームモイスチャーリッチクリームに配合されているのは、アクアタイド・アリスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸といった保湿性の高い成分ばかりです。

その場しのぎで保湿するわけではなく、保湿成分が肌に浸透して「乾燥しにくい肌」を作ってくれるのが特徴です。

他のビーグレン製品と併用することができるので、スキンケアの仕上げに使うのがオススメです。

キューソームシリーズを使ったあとにこのクリームを塗ることで、化粧水や美容液に配合されていた成分を肌にしっかりと留めることができます。

ビーグレンを使ったユーザーの口コミを徹底分析!

キューソーム 口コミ

女性誌でもたびたび紹介されているビーグレンのキューソーム。

かなり評判の良い製品だけに、「実際に使った人はどう思ったんだろう」と気になりませんか?

そこで今回は、キューソームを実際に使った方の口コミ評判をまとめてみることにしました。

良い意見だけでなく悪い意見も比較して、完全に中立の立場からチェックしていきたいと思います。

良い口コミ

良い口コミ
悩み:加齢によるシミの増加

シミとかはあんまり気にしないタイプだったんですが、小さなシミを放っておいたらどんどん大きくなってきていることが判明…ビックリして慌てて買ったのがキューソームでした。

本当に少しづつではありますが、塗った部分のシミが薄くなってきているのがわかります。放置しすぎていたので完全に消えるのがいつになるかは解りませんが…

肌も滑らかになってきているし、シミを根本から治してくれるのがいいなって思ってます。

(40代女性)

良い口コミ
悩み:シミ

いつのまにかシミが目立つようになってきていたので、口コミを見て購入しました。

夜だけ使っているので1本使い切るまでには3~4ヵ月かかりますし、伸びが良くて少し手にとるだけで使えてコスパは◎です。

シミがある部分に塗り続けること約1ヵ月、シミも薄くなってだんだん顔色が明るくなってきたのがわかります。

色々な美白化粧品を使ってきましたが、キューソームが一番わかりやすく効果でたなって感じです。

(20代女性)

良い口コミ
悩み:肌のくすみ

ハイドロキノン配合のクリームって高いイメージがあるんですが、キューソームは破格じゃないかと思います。

科学的に実証されてる化粧品だから信頼できるし、実際使ってみても日に日に肌が白くなっていくのがわかりました。

以前は肌のくすみが気になってたんですが、今はキューソームのおかげでかなり綺麗な肌に戻りました。

(30代女性)

悪い口コミ

悪い口コミ
悩み:シミ

シミに効くと聞いて購入してみました。肌につけた感じは悪くありませんが、ちょっと独特のハイドロキノン臭がして私は苦手です。

冬に入って肌が乾燥しはじめたので使用を中止してしまいましたが、今のところ何の効果もないように思います。

シミが全部消えろとまで言わないから、せめてくすみだけでも薄くしてほしかったなぁ…

(50代女性)

悪い口コミ
悩み:くすみ

1回に使う量が少ないから、少しづつ手にとればかなり長持ちしそうです。付け心地も悪くありません。

ただ、口コミで聞いてたほどの効果は実感できませんでした。なんとなくツヤのある肌になったかな?とは思いますが。

他の方が言っていたような「シミが消えた」とかいう感じはありません。

(40代女性)

悪い口コミ
悩み:肌色の暗さ

評判がよかったので使ってみたのですが、キューソームホワイトクリーム1.9がかなりべたつきます。

なかなか乾燥しなくて、しばらく待ってもベタついたままなので正直不快でした。手にとった量が多過ぎたのか?

でも、大量に使っただけあってわりとすぐ肌色は明るくなりました。

(40代女性)

アットコスメでの総合的な評価は?

日本最大級の化粧品口コミサイト「アットコスメ」を見る限り、キューソームの口コミはおおむね好評のようです。

総合評価は「4.9ポイント(7ポイント中)」で、過半数のユーザーが5以上のポイントをつけているようでした。

ビーグレン アットコスメ

一般的な化粧品に比べると、悪い口コミの数も少なかったように感じます。

比較的多かったのが「使用感が悪かった」という意見ですが、同じくらい「使用感が良かった」という意見も見られました。

使用感に関しては好みが分かれるといったところでしょうか。

良い意見としては、やはり「美白効果が高かった」という意見がダントツでした。

他の美白化粧品では全くダメだったのに、キューソームを使って初めてシミが消えたという意見もありました。

キューソームの使い方は?

キューソーム 使い方

ビーグレンのキューソームを使うときは、基本的に「5ステップ」に沿ってケアすることをオススメします。

もちろんそれぞれの商品を単独で使用しても効果はあるのですが、トライアルキットを購入すればキッチリ7日間は5ステップでの効果的なケアが行えるはずです。

まずは「クレイウォッシュ」を使って洗顔を行ってください。

クレイウォッシュが顔についた余分な皮脂や汚れを吸着してくれるので、その後のケアで美容成分が染み込みやすくなります。

次に「キューソームローション」で角層のコンディションを整えます。

ローションが肌のすみずみまで浸透し、保湿成分を長時間に渡ってキープし続けてくれます。

そして「Cセラム」で古い角質の除去を行ってください。

Cセラムにはピーリング効果があるため、古い角質や過剰なメラニンを除去する働きが期待できます。

次に大本命の「キューソームホワイトクリーム1.9」を使います。

美白効果の高いハイドロキノンが肌の奥深くに浸透し、シミの原因に直接働きかけてくれるでしょう。

このクリームを継続的に使うことで、効率的なシミ除去を行うことが可能になります。

最後に「キューソームモイスチャーリッチクリーム」です。

このクリームは保湿のために使うものなので、他のクリームを塗った上から直接使って構いません。

今まで使ったクリームや美容液の成分をしっかり閉じ込め、余分な流れ出しを防いでくれるでしょう。

ハイドロキノンって危なくないの?副作用はある?

ハイドロキノン 副作用

国内でもハイドロキノンを配合した化粧品が増え続けていますが、実はハイドロキノンには「副作用が起こる可能性がある」というデメリットもあります。

キューソームのように市販されている化粧品程度の量なら問題ないことがほとんどですが、万が一何らかの異常を感じた場合は使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

主な副作用としては「炎症」が挙げられます。

一般の方ならほぼ問題ありませんが、皮膚の弱い方にはハイドロキノンで炎症を起こしてしまうという方がいるようです。

ハイドロキノン入りのクリームを使ったあと、赤みやかぶれが出た場合には速やかに使用を中止してクリームを洗い流してください。

もうひとつ注意したいのが「白斑」という副作用です。

ハイドロキノンは非常に美白効果の高い成分なので、稀にメラニン色素を生み出す細胞を過剰に減らしすぎてしまう可能性があります。

要するにシミとは逆の状態で「皮膚の一部だけが白くなってしまう」という状態を引き起こす可能性があるということですね。

ただし、これらの副作用はキューソームのような化粧品を適切に使用している分にはほとんど起こりません。

医師から処方された刺激の強いハイドロキノンを使用した場合や、ハイドロキノン配合の化粧品の用量を守らず使用した場合などに起こりうるという話です。

キューソームを使うときは、副作用が起こらないよう正しい使い方と用量を守るように心がけてください。

ビーグレンの生みの親「ブライアン・ケラー博士」って?

ブライアン・ケラー博士

そもそも「ビーグレン」というブランドは、カルフォルニア大学の教授でもあった「ブライアン・ケラー博士」によって設立されました。

浸透テクノロジーで第一人者と呼ばれるブライアン博士ですが、もともと化粧品の研究をしていたわけではありません。

ブライアン博士はある日奥さんが使っていた化粧品を手に取り、成分を見て「これじゃ肌に浸透しないから意味が無いぞ」と気が付いたといいます。

化粧品メーカーが科学的根拠のある製品づくりを行っていないと知ったブライアン博士は、自分の研究室で浸透テクノロジーを活かした美容液を開発してみました。

実は、このときブライアン博士が作った美容液こそが後の「Cセラム」だったのです。

試作品の美容液は奥さんに大好評で、ブライアン博士はその後も浸透テクノロジーを活かした乳液やクリームを作り続けました。

やがてブライアン博士の化粧品は「ビーグレン」というブランドとして広まり、現在では世界中で愛される化粧品メーカーとなったのです。

スピーディに効果を実感したい方におすすめします!

ビーグレン 効果

最近ではハイドロキノンを配合した美白化粧品が簡単に手に入るようになってきましたが、やはりビーグレンのキューソームが人気ナンバーワンです。

美容大国・アメリカで生まれ、世界各国にファンを持つ美白化粧品だけあって、その効果は折り紙つきです。

日本の化粧品は品質が良いと言われていますが、ことハイドロキノンの扱いに関してはまだまだアメリカのほうが一歩上です。

化粧品へのハイドロキノンを配合が日本で認められたのは2001年のことですが、アメリカでは40年以上も昔からハイドロキノン配合の美白化粧品が製造され続けてきました。

「ハイドロキノン大国」とでも言うべき国で生まれ、浸透テクノロジーの第一人者によって進化させられた「キューソーム」の効果が高いのにも納得ですね。

できるだけ手っ取り早く美白効果を実感したいという方は、キューソームを使うのがよいでしょう。

浸透率の高さとハイドロキノンの美白効果を合わせ持った美白化粧品は、キューソームを置いて他にありません。

他の製品でシミ消しに失敗した経験のある方も、あきらめる前にぜひキューソームを試してみてください。

今回はキューソームに関して徹底的にご紹介してきましたが、公式サイトではキューソームについてさらに詳細な説明を掲載しています。

お得に購入する方法や使い方についてもイラスト付きでわかりやすく説明していますので、興味のある方は公式サイトにアクセスしてみてください。

https://www2.bglen.net/【公式】

イボぽろり|336×280「記事下」

イボぽろり|336×280「記事下」

  • この記事を書いた人
roujin_ibo_yaba5

北沢

50代でパートをしている北沢です。10年ほど前から老人性イボで悩んでいましたが、試行錯誤の末に改善できたんです!以前ドラッグストアで働いていた経験を活かして、私でも自宅でできた老人性イボの取り方について紹介します。

人気のいぼ取りクリーム

わらびはだ 1

歳を重ねると肌に出てきてしまう小さなポツポツやイボは美容の大敵です。 顔や首まわりのポツポツが気になり始めたら「わらびはだ」を使ってみてはいかがでしょうか。 わらびはだはメディアでも度々紹介されており ...

艶つや習慣プラス 2

艶つや習慣プラスを取り扱う販売店は公式サイトのみ!もし、楽天やAmazonで売っていたとしたら、それは転売商品の可能性が高いので注意が必要です。

クリアポロン 3

顔や首に出来ているイボ、もう治らないと諦めてませんか? イボに効くと口コミで評判なのが、「クリアポロン」です。ただ、ネットの口コミでは、評価は様々ですので、良い面・悪い面を検証してから購入したいですね ...

-シミ消し化粧品

Copyright© 老人性イボの取り方 , 2018 All Rights Reserved.