老人性イボの取り方

いぼに関する様々な知識や取り方を紹介していくブログ

イボの治療

オリーブオイルで老人性イボを撃退できる?効果のメカニズムを紹介

投稿日:

年齢を重ねるごとに増えていき、女性にとって大きな悩みのタネになる老人性イボ。

美容クリームや病院での治療など様々なケア方法をお試しの方がいると思いますが、老人性イボのケアに「オリーブオイル」が使えるということはご存知でしょうか?

イボにリーブオイル

「食べる美容液」なんて呼ばれるほど美容効果の高いオリーブオイルですが、イボに直接塗るという使い方ができるんです!オリーブオイルには健康維持に良い影響を与える「不飽和脂肪酸」が何種類も含まれています。

なかでも不飽和脂肪酸の一種である「オレイン酸」は非常に美容効果の高い成分として注目されているのです。数あるオレイン酸の効果のなかでも注目すべきは、「角質を柔らかくする」という働きがあることです。

そもそも老人性イボは古い角質が固くなってしまったものなので、老人性イボを除去するためには角質を柔らかくしなければなりません。オレイン酸の「角質を柔らかくする」という働きは、まさに老人性イボの改善に直結し得る効果だといえるでしょう。

角質が柔らかくなると、滞っていた肌のターンオーバーが改善されやすくなります。上手くいけば古い角質は自然に落ちて新しい皮膚が再生するので、悩ましかった老人性イボは綺麗サッパリ無くなるかもしれません。

スポンサーリンク

イボぽろり|336×280「記事下」

どんなオリーブオイルを使ってもいい?

老人性イボの除去が目的なら、使用するオリーブオイルにもこだわったほうが良いでしょう。

オリーブオイルは製法によって大まかに2種類に分けられるのですが、美容目的で使用できるのは片方だけなので間違えないように注意してください。

市販されているオリーブオイルは、大まかに「エクストラバージンオイル」と「ピュアオイル」に分類されます。

どちらも食品として利用する分には問題ありませんが、肌に直接塗ってもよいのは「エクストラバージンオイル」の方です。

エクストラバージンオイル

エクストラバージンオイルはオリーブの実を絞って濾過しただけのオイルです。化学的処理は一切行われていないので、純度100%の肌に優しいオリーブオイルだといえます。

一方、ピュアオイルのほうは精製処理などが行われている可能性があります。製造元によって抽出方法が異なるので一概には言えませんが、なかには薬品を使って抽出されたものや、加熱処理を行っているため酸化しているものもあります。

食べるだけなら基本的に問題ありませんが、化学処理の行われたピュアオイルは肌に直接塗るのには適していないのです。

オリーブオイルで老人性イボをケアする方法

オリーブオイルで老人性イボをケアする方法はいたってシンプルです。特に副作用などはありませんので、普通の美容液を使うのと同じように気軽に使用することができます。

最も効果的なのは、入浴後にオリーブオイルを塗る方法です。お風呂で肌の表面についた汚れや汗を洗い流し、皮膚表面が綺麗になった状態でケアを始めます。

適量のオリーブオイルを手に取ったら、あとは老人性イボが気になる部分に直接塗っていってください。ポイントは、優しくマッサージをするように塗りこめることです。

ゴシゴシと力を込めて塗ると症状が悪化しかねませんので、摩擦を加えず肌に浸透させるイメージでケアを行います。すぐに効果が現れるわけではありませんが、うまく肌質に合えば1ヶ月程度で効果が出ることもあります。

オリーブオイルでイボケアするときの注意点

オリーブオイルをイボケアに使用する際には、いくつか気を付けておくべきポイントがあります。
正しく使えば老人性イボの改善に役立つオリーブオイルですが、決してイイコトづくめというわけではないことを肝に銘じておきましょう。

ここでは、オリーブオイルを老人性イボに塗る際に特に気を付けてもらいたい3つの注意点をご紹介します。

アトピーの方には逆効果になる場合も!?

オリーブオイルに含まれる不飽和脂肪酸の一種に「リノール酸」というものがあります。

リノール酸も美容効果が高い成分として知られており、保湿効果・抗炎症作用・肌の老化防止など様々なメリットを享受できます。

しかしその反面、リノール酸は「アトピーの原因」になるとも言われているので注意が必要です。

アトピーの原因

少し難しくなってしまうので細かい説明は省略しますが、リノール酸を摂取すると体内で「エイコサノイド」という化合物が代謝されます。

エイコサノイドには免疫力の低下やアレルギー症状誘発を引き起こすものがあり、結果的にアトピーを悪化させる可能性が高いのです。

健康的な肌を持つ方でも、オリーブオイルを過剰使用すればアトピーの原因となりかねません。
いくら美容効果の高いオリーブオイルといえど「塗れば塗るほど良い」というわけではないので節度を持ってケアを行いましょう。

効果には個人差がある

当たり前のことですが、オリーブオイルは医薬品ではありません。

あくまで「美容効果の高い食材」ですので、病院で治療したり専用の薬を使用するほどの効果は無いということを頭に入れておきましょう。

オリーブオイルは決して「絶対にイボを治せる!」なんて魔法の薬ではなく、その効果には個人差があるのです。

どれくらいの効果が出るのかは使用者によりますし、効果が出るとしても気長に待つ必要があります。
オリーブオイルの役割は「老人性イボを柔らかくすること」であり、あくまで改善のためのサポートをする存在に過ぎません。

イボを治すのは個人に備わっている「肌のターンオーバー」の役割なので、最低でもターンオーバーが行われる周期に合わせて30日~45日は待たなければ効果がわかりません。

ウイルス性イボにはオリーブオイルが効かない!

ひとくちにイボと言っても、その原因や種類は多岐に渡ります。数あるイボのなかで、オリーブオイルが使用できるのは「老人性イボ」だけです。

仮に「ウイルス性イボ」にオリーブオイルを塗ったとしても、効果が無いどころか症状を悪化させてしまう可能性が高いので注意してください。

ウイルス性イボとは「ヒトパピローマウイルス」というウイルスが皮膚に感染してできるイボの総称です。

ターンオーバーさえ正常化すれば勝手に治る可能性の高い老人性イボと違い、ウイルス性イボは皮膚の奥深くに潜むウイルスを除去しない限りは治りません。

残念ながらオリーブオイルにウイルスを殺す力はありませんので、ウイルス性イボにオリーブオイルを塗っても全く意味が無いというわけです。

また、ウイルス性イボには「触ると増える」という厄介な性質を持つ種類があります。

オリーブオイルを塗ったことでウイルスが拡散され、健康な皮膚にもどんどん感染していくという悪循環を引き起こしかねません。

こうした事態を避けるため、老人性イボ以外にはオリーブオイルを使用しないように心掛けましょう。

関連記事ウイルス性イボができる原因と感染経路や治療法を徹底リサーチ!

イボ対策ならDHCのオリーブオイルがオススメ

イボケアに使うなら、大手化粧品メーカーの「DHC」が製造しているオリーブバージンオイルがオススメです。

DHC オリーブオイル

質を気にしないのなら食品コーナーに置いてある普通のオリーブオイルを使っても構わないのですが、DHCが「肌に塗るためだけに」調合したオリーブオイルは非常に高品質で肌にも良く馴染みます。

食用の場合は同じ「エクストラバージンオイル」を名乗っていても製法にバラツキがあるものなのですが、DHCのオリーブオイルなら品質も均一なので安心して使用できるのも魅力です。

DHC オリーブオイル

また、DHCのオリーブオイルは通常のエクストラバージンオイルよりも品質が高いと言われる「フロール・デ・アセイテ」を使っているのも特徴です。

フロール・デ・アセイテはわずかしか取れない新鮮な果実から抽出され、肌に塗るために理想的な水分と油分のバランスを保っているとされる貴重な逸品です。

これほど上質なオリーブオイルを、美容のためだけに選び抜いている化粧品メーカーは決して多くはありません。

DHCは素材だけでなく製法にもこだわっていて、収穫したオリーブの実には無理な圧搾や加熱処理を行いません。たっぷりと時間をかけて搾っているため、酸価0.1以下という非常に品質の安定したオリーブオイルに仕上がっています。

酸価が低いということは「劣化しにくい」ということなので、DHCのオリーブオイルには保存料や酸化防止剤の1滴すら含まれていないのです。これほどまでに品質の高いオリーブオイルは、近所のスーパーの食品売り場ではまず見つからないでしょう。

専門のオーガニックストアまで探せば同レベルのオリーブオイルが見つかる可能性はありますが、そこまでしなくてもDHCの製品なら簡単に手に入るというのも嬉しいところです。

DHCのオリーブバージンオイルはネットショップから簡単に注文できますので、興味のある方は一度使ってみてくださいね。

イボぽろり|336×280「記事下」

イボぽろり|336×280「記事下」

おすすめ記事

艶つや習慣プラス 1

艶つや習慣プラスを取り扱う販売店は公式サイトのみ!もし、楽天やAmazonで売っていたとしたら、それは転売商品の可能性が高いので注意が必要です。

クリアポロン 2

顔や首に出来ているイボ、もう治らないと諦めてませんか? イボに効くと口コミで評判なのが、「クリアポロン」です。ただ、ネットの口コミでは、評価は様々ですので、良い面・悪い面を検証してから購入したいですね ...

3

首まわりなどに発生する老人性イボは、わざわざ病院に行かなくてもサプリメントを使用すれば改善できるかもしれません。 病院で治療するほどの即効性はありませんが、サプリメントには「痛みを伴わず、自宅で簡単に ...

-イボの治療

Copyright© 老人性イボの取り方 , 2017 All Rights Reserved.